こんにちは。
スタッフMです。


家族からプレゼントを貰いました。
そこに添えられた手紙……



Mさんへ

いいか、よく聞け。
今回プレゼントしたのはスカートだ。
それを狙うのはストーカーだ。
やつらは「H」であり 「ero」かもしれない。
そんな「H」「ero」も足せば「Hero」
ヒーローさ。

 Kより





おい!
ストーカー正当化すんなw
解せないですが、スカートは貰っておきます。
そしてこの言葉遊びは秀逸です。






ストーカーの正当化で思い出すのは……
井上夢人「ラバーソウル」という作品。



Collage 2020-03-29 20_33_52



Collage 2020-03-29 20_34_07



頁数678。


と、まあまあ長いんですが
読んで損はないやつです。



Collage 2020-03-29 20_34_35



どんな話しかと言いますとね


主人公でありストーカーの鈴木誠と
数名の関係者への事情聴取という形での独白で物語は進みます。
様々な人物の視点から見る事実と
鈴木の身勝手な想いとが悉く食い違い
これがストーカー心理なのかと興味深くもあり恐ろしくもありますね。
盗撮、監視、待ち伏せ、追跡……と
ガチのストーカー被害の経験がある自分にとっては背筋が凍る思いですよ。
(興味のある方は個人的にどうぞ)
単なる狂った男の話では終わらないのが本作の素晴らしいところで
これはもうぜひ読んで頂くしかない。
ビートルズがお好きな方もぜひ。


Hとeroは足したらHero
まさにラバーソウル鈴木誠の事です。






あ、そうそう。
ラバーといえばですね




昨日お客様宅へ向かって歩いていたら
なんだか自分の足元からパコパコ音が聞こえる。


んん??
なんだこのパコパコは……


と思ったら、靴底こうなってました。




Collage 2020-03-29 20_05_47


Collage 2020-03-29 20_05_16





ラバー外れてるじゃん!
rubberの方ねw






会社に戻って

社長、靴壊れました。

と言ったら
腹を抱えて大笑いされ





Mさんはさ
なんでそんなにやる事なす事
全てがコミカルなんだよ 笑
そこを壊すやつ初めて見たよ。
しかもそれホーキンスだろ?  
登山靴だろ?
一体どこ歩くとそうなるんだよw




ええ、ホーキンスのトレッキングシューズです。
登山とか行けちゃうやつです。
なぜトレッキングシューズかといえば、便利屋さんって
どこにでもガシガシ入って行かなきゃならないんで
やばいもの落ちてる現場なんて日常的ですし
足元を気にして入れないなんて私にとってはかなりのストレスなんですよ。
なので、トレッキングシューズを履いてるですが……



ラバーを壊す私はコミカルかもしれないけど
同時にあれです、仕事頑張ってるって事ですよ。
その日一緒にいたKOBAちゃんにも見せたかった。
コミカルだと笑ってくれる方ばかりのありがたい職場に感謝です。





ラバーを壊すやつ初めてみたと言われましたが
実はわたし、ホーキンスに裏切られるのはこれで2度目なんですよね。
次はColumbiaかKEENにしよう、そう心に決めた週末でした。




以上
本日のブロガーはスタッフMでした。



C360_2019-12-24-20-42-50-900